ハワイ挙式、ハワイウェディング、現地ハワイウェディングプランナーのハワイ生活や日常、口コミ情報

ハワイウェディングでの出来事や最新情報、結婚準備口コミ情報もあり。ウェディングプランナー個人のハワイ生活やハワイ日常をおもしろおかしく綴ったブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リーガルウェディング

リーガルウェディングって何ですか?
リーガルウェディングをしたいんですが、
今一何かわからなくて。。。。

こんな問い合わせも度々あります。

リーガルウェディングとは?
アメリカ合衆国、ハワイ州にてリーガル
(法的に手続きをする事)婚姻をすること。

それじゃあ日本に入籍するのと違うの?
日本で入籍後ハワイでブレッシング式
(正式な挙式、牧師先生、ジャッジ、人前で
もう一度愛を誓い合う)

まずハワイでリーガルウェディングをご希望の
場合は日本で入籍はしてはいけない!!

ハワイでリーガルウェディングをした後
牧師先生又はジャッジによってサインされた
ペーパーを持って自宅近くの市役所に入籍の
手続きをする。

そうするとハワイ州で婚姻と戸籍に載ります。

では早速したいのですが。。。

まずはハワイでマリッジライセンスを取得します。
それでは挙式日の最低2日前にハワイにお越し下さい。
月曜日の挙式希望の場合は少なくても金曜日に
来る事。

ハワイの『Department of Health』
クリック

ワイキキから車で約20分。
(カワイアハオ教会の近く)

日本人は必ずパスポート
アメリカ在住の方はドライバーズライセンス可能。

時間 朝9時から午後2時ぐらいまで

プロデュース会社ではリーガルウェディングの
手配もしております。
送迎、通訳も記入も全てお手伝い。
それが必要ないわ~とおっしゃる方は
自分たちで手配してみて!


励みになります。今日も宜しく

ハワイウェディングはレイラニウェディングへ
姉妹サイト『ハワイの白い教会ウェディングbyレイラニ』
スポンサーサイト

ティータイム

今日はハワイで最近進出してきた
日本のフレンチペイストリーの
お店『SATURA』に行ってきました。

ワードセンターの並びにあり、今や
ダウンタウン、ワイキキロイヤルハワイアン
ショッピングセンターにも入っており、
合計3店舗。最近日本企業、特に飲食店が
頑張ってハワイに進出しております。
サチュラモンブラン

サチュラ モンブラン

これは私たち在米日本人にとってとっても
有り難い事。スターバックスでも良いだけど、
でもティータイムにはちょっとスイーツを
片手にコーヒーの飲みたいですよね。
それも超美味しいスイーツ。こんな事で
少し疲れた身体が癒される。ほっとする
一息。ローカルニュースの新聞を
読みながら、えっこんな事が起きてるの???
と以外と知らなかった事がニュースにデカデカ。

最近のニュースはもちろん『SUPER FERRY』
ハワイの離島を車と一緒に旅行ができちゃう。
今まで離島との交通路は飛行機しか
なかったんだけど、このスーパーフェリーは
船でもちろん自家用車も乗せて3時間程の旅。
是非一度は乗船してみたいですよね。

でもこのスーパーフェリー何と営業
延期。何で~?というのもフェリーを
運行する事で環境破壊が起こるらしい。
でもそんな事営業開始前から分かりきった
事じゃないの??そうなんです。ここがハワイの
ダサーイ政府のやり方!何と最初に許可を出していた
マウイの判事が最終になってこれではいかん!!と
大どんでん返しで最終許可を発行しなかった。
なんだって!!!その他の全ての許可、従業員250人も
スタンバイ。
出資額$300Millionsを投じての新ビジネス。
そのビジネスもたった一人の判事のおかげで先送り。
出資者たちは何がどうなってのかわからない。
昨日ローカルニュースで250人の従業員全てレイドオフ
(くび)。信じられない。天国から地獄。夢も希望も
一瞬で終わり。だって営業できない会社で従業員の
給料だけで一週間$3hundreds millions(3500万円)が必要。
銀行口座には$2.1Millions(2億5千万)しかない。
社長が涙ながらにインタビューに答えてました。

そしてフェリーが出航する事でビジネスの発展が
期待されていた。ローカルの農業のビジネスは今まで
空輸だけに頼っていた。でもスーパーフェリーのおかげで
新鮮な物を冷蔵車によって搬送できる。コスト削減。
又インタビューで嘆いていました。

果たしてこれってどうなの?
ハワイ全体の統計は75%の人々が運行賛成派。
みなさんはどう思いますか??


励みになります。今日も宜しく

ハワイウェディングはレイラニウェディングへ
姉妹サイト『ハワイの白い教会ウェディングbyレイラニ』

結局。。。。

昨日の続き。もう気持ちがどうしようも
なく、落ち着かず、何で何も悪い事もしてない
のにこんな目に逢わないといけないの??
と心の中で連発。もー腹立つーーーーー

それから自分で落ち度は無かったとか、
こんな事があるのは理由があるとか
色々考えて見たが、やっぱり納得がいかない。
そして教会に問い合わせをしてみた。

『あの日に式を挙げた新郎からこんな
言われ方をしたんだけど、教会と
コミュニケーションをした事を
教えて欲しい。これからの将来の
カップルの対応もあるし』
って聞くとすぐに返答があった。

教会から
I'm very sorry for all of the problems that we both had with this couple. They gave different information to everyone they spoke with. It is church policy that for weddings that come in through a wedding company like yours, we do not communicate with the couple directly, we only speak to them through the wedding company. I only spoke with the groom for this couple after it was requested by your company because of the unique immegration concern for this wedding. After listening to many different sides of the story, I believe that I understand what happened.

First of all, the price that we charge couples who book directly through the church is currently $600, not including the soloist, which is an additional $50. This is currently exactly the same as what the wedding companies pay. With our new price increases (which are already in effect for local weddings, and will be in effect for our tourist weddings as of April 1, 2008), the fees for local weddings, ie weddings that book directly through the church and are larger and more complex, will be higher than that of the tourist weddings which companies such as yours provide. As you have now seen, local weddings tend to have many guests, and very different expectations to that of local couples, which is why we do have certain different options for local couples. The wedding director for this wedding, Mrs. Wong, told me that the couple originally had tried to book his wedding as a local wedding, and was told that the date and time were not available. If this is correct, than that would be what he would have been told. The church blocks off extra time for local weddings, to accommodate for many of the issues that came up throughout the course of this debacle. Booking through a wedding company was "the only way they could get the time that they wanted". If this is true, then this wedding was asking for trouble from the moment that it was booked.

When the couple contacted me directly about arriving at the church early, the first thing that I did was to call your company, and not to contact the couple. Your company asked me to email the bride in response, and I did that, forwarding a copy of that email to your company as well. Again, when the couple came to my office later that afternoon, I stressed that we could not accommodate them until at least 3:15. After Mrs. Wong, the wedding director became involved, I know that she made special exceptions for them. I also know that she tried to stress that this is not something that we would normally do, and that things that they were asking for were not part of the wedding package that had been requested. Every "complaint" that I heard from the couple about your company was not a problem with your company, it was exactly what all of our tourist wedding packages include. I believe that this couple was not interested in what they had actually agreed to, but wanted to get what they wanted, no matter whose toes they stepped on. The church went to exceptional lengths to try to accommodate this couple, and from what I can see your company performed in the best manner possible with this couple.

If there is anything else that I can do to help with this situation, please let me know as soon as possible.

とこんな返答があった。
結局、ローカル挙式とツーリスト挙式は違う事。
このレターで分かった事は『なんとカップルは
直接教会に問い合わせをして、ローカル挙式で
予約が取れなかったから、ツーリストの枠で予約を
取ったという事』利用されたんだー。嘘をつかれた
騙された。と思った。そしてその枠だと
ツーリストのパッケージになるので、ローカルの
わがままな挙式ができない。教会もその為に時間を
3時間取っている。

何だそれ????

あれだけ喚いた新郎は何???

予約を取って上げる時点で色々お話を
聞かないといけないですね。反省。

本当に災難に遭いました。
そして新婦からは何とお礼のメールが
来てました。何だそれ????

あー気持ちがすっとした。
ダーリンにこの出来事を話すと
『He is earth-hole! こんな事はすぐに
忘れろ!』と言われたが、

知ってた?女って執念深いのよ~



励みになります。今日も宜しく

ハワイウェディングはレイラニウェディングへ

ウーーーー

ここ一週間体調不良の為ダウン。
その上、今日起こった事。
最悪。最悪。最悪。

明日結婚予定のローカルの新郎から
罵声、罵倒を浴びせられた。

こんな屈辱は始めて。

最初から危険信号なカップル。

セントラルユニオンで結婚式がしたいのですが、
予約を取って下さい。予約後、結婚証明書か
リーガルウェディングが必要になりますが。

どちらも出来ません。はあ??????

日本人の新婦のビザの関係上、入籍が
出来ないとの事。

それだったらこちらでは取り扱えませんと
言った所、教会にどうにかこうにかお願いしてくれ。

それでもしぶしぶ聞いた所、これらの事情により
弁護士のレターが必要との事。

それを勝手に新郎が教会に問い合わせ。
その時から何かやりにくい雰囲気。

それから時間を変更してくれだの、
ビデオ、カメラは友達が居るから必要ないだの
教会には一時間15分前に行きたいだの、
挙げ句のはてには挙式リハーサルを前日に
したいだの。駄目だって言ってるだろうが。
人の話を聞けよ。又本人が教会に問い合わせ。
もうお手上げ状態。

そして最悪な事に教会サイドから私に
言った事と新郎に言った事が全く正反対。

そして最後は嘘つき、詐欺呼ばわり、罵声、
罵倒の連続。それだったらご自分で手配したら
どうですか??

自分でできるんだから自分ですれば良いのに。

どうしてP会社を通すんだろ???
そして思ったのは、セントラルユニオンは
リーガルウェディングが絶対に必要。
それがご自分たちの都合で今回はできない。
P会社だったら何とかしてくれる。

予約済みは良いわ。でも自分たちのローカル
スタイルを何処までの押し通し、教会が
駄目だって言ってるのに、自分で直談判。

そして教会もローカル対応とツーリストの
対応があり、それを使い分けてたって訳。

その間にいる私。罵倒、罵声の連続で
挙げ句のはてにはパーソナルな事まで言われ。。。。
これってヴァーバルアビュースじゃないですか???

最初から辞退すれば良かったの後悔の渦。
こちらだって選ぶ権利はありますよね!!!!

なめんなよ!!!!



励みになります。今日も宜しく

ハワイウェディングはレイラニウェディングへ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。