ハワイ挙式、ハワイウェディング、現地ハワイウェディングプランナーのハワイ生活や日常、口コミ情報

ハワイウェディングでの出来事や最新情報、結婚準備口コミ情報もあり。ウェディングプランナー個人のハワイ生活やハワイ日常をおもしろおかしく綴ったブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハワイローカルウェディング

この仕事を始めて日本人カップルの
ハワイウェディング
で何かお手伝いができればと思っていたのに、
蓋をを開けてみると以外にもアメリカ本土から
のカップルや国際結婚のカップル、
ハワイローカルウェディングのカップルの
ウェディングプロデュースのお仕事を頂く機会が
多い

ローカルウェディング

ローカルウェディングの挙式風景

私なりに考えた理由。
1、私自身も国際結婚なので色々提案があり経験豊富?!
2、ハワイの土地柄アメリカ本土と日本の中間地点に
ある為、現地ウェディングプロデュース会社が良い。
3、英語と日本語でコミニュケーションが可能。
4、小回りが利きそう。融通が利きそう。など

そんな所が私なりの見解。実際色んな人種のカップルの
プランニングをしてやっぱり各人種によって求めて
いる物って違うんですよねー。

ローカルウェディングカップルのこだわり

式の内容にこだわる。例えばブライズメイドや
、ベストマン、フラワーガール、リングベアーを入れ、
お母さん、祖父母、兄弟、ベストマン、ブライズメイド
最後にお父さん、花嫁さんが入場。
そして式の内容も自分たちでプログラムからアレンジ
誓いの言葉も自分たちのオリジナル。そして
式の間いろんな方が登場する。(聖書を読む人、
牧師先生だけでは物足りない。)
オリジナルポエムを読み合う。

これだけのアレンジは当日だけではできないので
挙式リハーサルも前々日の済ませる。
約1時間。

アルバムは?ビデオ?
ハワイの一流ローカルフォトグラファーを物色
一番自分のスタイルに合ったフォトグラファーや
ビデオグラファーに依頼。
料金は$3000は当たり前

フラワーアレンジメントは?
会場内は全て生花、テーマカラーを決めて
全部そのお花で会場を装飾。お金がかかる。
でも綺麗。ブーケももちろんテーマカラーで。
そしてブライズメイドのブーケも花嫁さんの
テーマカラーで。
ローカルフラワシャワー

オーキッドのフラワシャワー
この花嫁さんテーマカラーはラベンダーでした
フラワシャワーにまでこだわってました


ベストマン、ブライズメイドのドレスは?
これはカップルからのプレゼント。
全てオーダーメイド。靴も揃える。

レセプションパーティーは?
300人招待は普通。以前に500人
居ましたよ。おののきました

そして招待された方はお二人の
ウェディングギフトかお祝い金を持って
レセプションパーティーに行く。

そしてパーティーがめちゃ長い。
4時間は当たり前。プログラムがビッシリ
組まれていて、なかなか帰れない。

ウェディングドレス、小物は
100%購入。

ヘアーメイクさんもローカルで
名の知れたヘアーメイクさんに依頼。
3回ぐらいリハする事も。

この7月にローカルウェディングのプランニング。
果たしてどんなウェディングになる事やら。

ベストマン、ブライズメイドの人数で
裕福なご子息、ご令嬢の度合いが分かる。


ローカルフラワーガール

3歳のフラワーガール
しっかりフラワーガールをしてました。
可愛い~



今日も宜しく
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://leilaniw.blog92.fc2.com/tb.php/47-d269a556
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。